明日の備忘録(六ちゃんが綴るメモ)

7月10日

あなたの受験に大義はあるか?

 この時期、受験生向けに発信したブログには、新しい分野に手を出すな!過去に手をつけた過去問・模試を繰り返し繰り返し見直せ
!といったアドバイスが並ぶ。
 本番直前の不安な心理から、受験生が誤った学習方法へ流されないブレない心を持ってほしい、という経験者の願いなのだ。
 でも、これって試験勉強に対する普遍的なテクニック。大学受験でも十分通用する。その程度のこと。

 ブレない心をを補強しよう。あなたは中小企業診断士に受かった何をしたいのか。受験の動機を、常に意識して、こころに留めておくことだ。

 中小企業支援を通じて世の中を良くすることを人生の喜びにしたい!という志をもつ方々に合格してほしい。
07時11分54秒 - 6chan - TrackBacks

7月06日

新しいことに手をだすな(診断士1次試験学習)

診断士1次試験まで、あと1ヶ月弱。
 試験まで、試験勉強のための時間を何時間投入可能ですか?なぬ、200時間は投入可能って?勤めてたら、100時間でも難しいかも。平日1.5時間×20日+休日6時間×9日=84時間。どうだ?

 この試験は、受験した科目トータルで6割以上。1科目では4割以上の正答が求められる。

(1)本番で4割に到達しない可能性のある科目は、あるか?合計で6割以上でも、1科目でも4割に達しなければ不合格。なんとしてでも4割は確保できる能力を身につける。がんばったら、どのくらいできるようになるか?4割ギリギリか。7年前の自分の場合、経営法務が、該当。
(2)4割は達するが6割に達成できるかどうか、あやふやな科目。
・伸びしろがあり6割以上まで持って行ける。
・6割以上は、難しいかも。では何割?いけそうか。
(3)(1)(2)を検討した結果の不足分のトータルは、いかほど。
(4)残りの得意科目から6割分を差っ引いて、(3)は充当可能か。
(5)充当できないとすれば、さらにどれかの科目の得点可能性を高めなければならない。

(重要)苦手な科目を頑張りすぎないことが大切。苦手科目を4割→5割にするよりも、得意科目を6割→7割にするほうが容易=(単位あたりの学習時間で、より得点可能性が向上)かもしれない。

 残り84時間のうち、総仕上げとして24時間は残しておこう。そうすると、各科目で60時間。均等に割り振ると1科目10時間も投入できない。
 だから、試験に受かるための能力と現状とのギャップを分析して、限らた時間の中で有効な学習しなければならない。

これからの学習方法
・いままで答案練習した過去問や問題集があるはず。
 自分が解けなかった問題の解答解説を、しこたま読む。正当以外の選択肢でも、その意味を調べておく。
 財務は、問題集や過去問n計算問題を集中的に解く。ただし思考のプロセスは、必ず計算メモとして記録しておく。

 もう一度いう。完璧でなくていい。6割でいいんだ。
14時18分43秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

12月09日

「勉強会」って「効率」良い学習法か?

要は、試験に合格すればいいんだよ。

11時12分37秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

8月07日

二次試験対策未着手な診断士受験生さんへ

 1次対策が精いっぱいだったけど、自己採点で6割到達した受験生さん!間髪入れず2次対策はじめましょう。
 かく言う自分も、2005年、1次試験が受かってしまった。が、さて、2次試験とは何ぞや?何時行われるかも知らなかった。右往左往しているうちに10月となり、時間切れ。
 大急ぎで受験校通ってみたけど、既学習者対象で、チンプンカンプン。
 小職も、残念ながらその年は落ちました。「それから試行錯誤の1年半。翌年は合格しましたが。」

 でも、うまくすれば、3ヶ月学習すれば合格するかも?問われているのは知識量ではなく「実務に必要な思考プロセスと自然と導かれる結論。」なのだから。

 2次試験本番までの3ヶ月間ですることは。
--
(1)良質な過去問解説集入手。
(2)過去問を解く。
(3)忘れず、2次試験の受験申込をする。
--
 これだけ。
[続きを読む]
08時22分25秒 - 6chan - TrackBacks

6月01日

1次試験学習は過去問の解答解説をしゃぶり尽くせ

 過去問や模試に取り組んでみたが、正答6割に達しないとお悩みの受験生の皆様。そろそろ効率よく学習しないと時間切れに。試験本番まで、あと2ヶ月です。
 効果的な知識のインプットは、過去問の解答解説を利用しましょう。正答以外の選択肢も、その用語の意味、論理的な整合性、ひとつひとつ追っていきましょう。優先すべきは、昨年の解答解説。次に一昨年の解答解説。2ヶ月で3年分遡れば、なんとか6割水準に。
 問題文はどう利用するかって?選択肢式試験特有の「ひっかけの言い回し」の罠にかからないようチェックましょう。これで、ケアレスミスによる失点を1〜2問/科目、回収できるはずです。

http://shindanshi.mutsuyoshi.net/1ji/
12時27分28秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

5月09日

5月からはじめる中小企業診断士試験学習

 6年前2005年のゴールデンウィーク。当時、小職はIT関連の請負で稼いでいた。新宿にある某通信企業のデータセンターの案件で連休中も、朝7時出勤23時帰宅。昼の時間に本屋に立ち寄り「この生活スタイルを改善するいい資格ないかなぁ」と、手にとったのが中小企業診断士の受験本。
 ちょうど、申込み時期だ。締め切りも近いし、まずは受験手続!これが運のツキ?を呼んだ。

 #当時とは受験制度も若干異なってるので参考程度に!

http://shindanshi.mutsuyoshi.net/1ji/

## END(果たすべき成果)を決めて、マイルストーンを予め設定する。壁を突破するには定石。
09時16分45秒 - 6chan - TrackBacks

4月15日

診断士2次受験生は4月とGWをどうすごす?

 2次試験は、まぁ〜だ半年先と思ってるアナタ!電力事情とかもあるし、今年は学習時間が制限されるかもよ〜(みんな同一条件だけど。)
)。
 この冷暖房がいらない快適なこの季節のうちドンドコすすめときましょ。6月に入ると梅雨だからね。関東地方なら5月一杯に一定の成果、実力を獲得するよう、学習計画を見直されてはいかがでしょうか?


12時22分07秒 - 6chan - コメント 11 通 TrackBacks

2月21日

暗記は苦手なのだぁ

「流動性の罠」などは、起こっている状況のイメージを描けるように、素直に理屈で覚えたほうがええんちゃうか?とも思うのだが・・


16時00分14秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

12月21日

リベンジ!診断士資格!5年前をふりかえる。

 自身も、1度目の2次試験は落ちた組。
 5年前の今ごろ「どうやって2次対策しようかぁ」と悩んでいました。
 結局選択したのが「柔軟な選択が可能な予備校通い!」、TACに通学することでした。

 当時は、平日は朝7時代には自宅をでて22時すぎに帰宅する生活。無理繰りにでも時間を確保せねばぁ〜と、選択したのが「水曜夜間の平日コース」。顧客先からの帰り道にも寄りやすい新宿。
 でも、TACで良かったのは、他の会場に振替が可能なこと。日曜日に「横浜」に出向くこともでき、試験直前は、ほとんど横浜。
 さらに、Web講義もオプションで、夜な夜なPCにかじりついていた。
 TACは、テキストが薄っぺらく、こんなんでええんか?っていう分量。1次合格していることが前提なんで、そんなもんなんだろうけど、まぐれで1次合格しちゃった小生は、どーしょうもないほど不安だった。

 今、振り替えて良かったのは「模試」。試験本番に強くなるには、アプトプットの訓練が大切。メインの予備校の添削があっさりだったので、真っ赤に添削してくれるMMCの模試には感謝。4回、受験すべし。

 模試に限らず、自分が書いて添削を受けたものは、保管・分析すべし。1年間でそうそう悪い癖は治らない。いかに悪い癖を出さないか、そこが合否の分かれ目。

 そもそも合格に必要な、1000時間を学習時間として投入したか?
当時の自分をふりかると、500時間くらいしか使っていない。なら、あと500時間は勉強しよう。
 その当時考えたラフな考えでは、2次試験までの9ヶ月、平日:2時間×20日×9ヶ月+週末:6時間×4日×9ヶ月=576時間。
 そうか、週末、土日のどちらか1日休んでも学習量的には十分いけそう。 
 この試算のおかげで、不安にならず、週に1日は家事やリフレッシュに費やすことができた
 実際、実務補習で一緒だった同期に聞いた感触では、1次2次の割合はそれぞれでも、合計1000時間前後は費やしている。

 勉強会?くそ忙しいのに他人になんか合わせてられません。頭のなかでは、さっさと却下。人脈形成には有効なんだろうけどね。






00時50分00秒 - 6chan - TrackBacks

12月17日

続:口述対策は与件文を1日3回読む

 タイトルのようなことを書きながら、なんだが、自分が合格したときは、事例企業の周辺についても聞かれたことを思い出した。

例えばこんな感じ。

 平成18年の事例3の題材は、自動車部品のメッキを行う事業者だった。
--
試験官「何故、地方は自動車工場を誘致したがるのでしょうか?」

自分の答は、こんな感じ。

六「自動車は部品点数が多く、必要とする部品の裾野が広いため、多くの雇用を産み人が集まるため地域経済が活性化する。」

とりあえず答えてみることも大事。でも、それでよかったのか?

 想像すらできず、返答に窮したらどうする?知識だけでなく、コンサルタントとしての対応力も試されているのかも・・・いや、試しているはずだ。

 そうそう、服装・髪型も大切とか。
 
 受験生の皆様の健闘を祈ります。








15時33分02秒 - 6chan - TrackBacks

10月26日

もし年度内に登録できるのなら、それののほうがいいかも?

 診断協会の実務補習の場合、3回目が、3月にあります。そすると登録は、翌月の4月。4月はもう「2011年度」なのです。
 もし、登録の要件を2月中に満たして手続きができれば、3月に登録。ということは2010年度登録。
 1年度の違いは大きい。大げさなことを言えば、一歩抜きん出るチャンス。

00時22分00秒 - 6chan - TrackBacks

10月25日

「合格」したと仮定して診断士人生に向けて準備をしよう

 中小企業診断士試験受験生のみなさんは、2次試験が終わって宙ぶらりんな状態。しばらくは、受験勉強のプレッシャーから解放されゆっくりすごしたい気分かと思います。

 お仕事もあるかとは思いますが、1週間くらいはノンビリ。で、そのあとどうするか?


 もし「合格」したとしたら?

 合格発表、口述、実務補習、診断士登録、退職、開業、のスケジュールを描いてみてください。

 自分自身の経験では、合格発表が12月上旬、実務補習の申し込みは年末。1月は合格祝賀会。実習は2月上旬−3月中旬の週末。診断士として登録されるのは4月1日。4月の中旬は、新入診断士歓迎のイベント。が官報に掲載がGW直前。診断士証が届くのが5月。

 怒涛のごとくイベントをこなさなければなりません。職場や家庭で根回ししながら下準備が必要です。

 個人的には、受験生指導に携わろうっていう方以外は、合格答案を残すのは、プライオリティは下げてもいいのではと考えます。合格してしまえば、自分自身にとってはあまり必要ありません。


10時21分06秒 - 6chan - TrackBacks

10月20日

320分間の真実

 80分が4事例だから、本番答案用紙と格闘できるのは320分。
 さらに、事例と事例の間の休憩が。20分間、60分間、20分間。
 この20分をどう使うか。当然、問題や答案用紙の回収/配布にもあてられるわけで、丸々20分使えるというわけではない。

 この20分の間に、頭を切り替え、次の事例に集中るか。

 事例1で大穴をあけてしまった。これを引きずっていたら、いまの診断士生活はなかった。

 60分の昼休み、せっかく妻がつくってくれた弁当を持参したのに、箸が入っていなかった、程度のことはたいしたことありません。

# それと、知人・友人が試験会場にいたからといって話しかけるのはやめようね。相手は迷惑かもしれません。
13時36分20秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

10月17日

2次本番で冴えた頭を確保するには

「寝ろ!」 睡眠不足は試験の敵。

 ヒマラヤ登山で大きな高峰を目指すとき、頂上攻略の数日前には、最終キャンプまでルートを築いておく。それから1度、ベースキャンプまで降りて、腹いっぱい飯を食って英気を養ってから、頂上を一撃、安全に戻ってくるのも定石。

 もう、最終キャンプまでは道が築け、最終キャンプから頂上までの路(=本番試験)のイメージトレーニングもできているはず。

 目を閉じて、精神を集中していま一度「イメージトレーニング」。

 ともかく、多少できなくとも、パニックに陥らない冷静さも大事なのだ。


 

00時01分00秒 - 6chan - TrackBacks

10月16日

中小企業診断士二次試験は難しいようだが

 何をどうしてよいものか、くもをつかむような解答が要求されているような2次試験。
 2005年に受験したときは、あっさり敗退。1年かけて望んだ2006年の試験も、「これだーぁ」という確証もなく自信なし。しかも事例1は、200字ほどある解答欄に、箇条書きで、たった1行20字ほどしか埋められなかったのが二箇所。

 実務補習が終わるころまでは、こんな難しい試験、2回目受けたら、通らないだろうなぁと思っていた。

 それから、診断士業務、丸3年。

 事例1・2・3・4のような、持ち込まれるのは、わけわかんない相談の連続。難問と思えても、診断士的に紐解いていくしかない。

 今では「現役診断士なら2次試験は簡単」なのでは?と思えるようになってきた。
06時21分55秒 - 6chan - TrackBacks