明日の備忘録(六ちゃんが綴るメモ)

5月23日

無償のMicrosoft iSCSI 3.3をWindows7でtargetにする

無償のMicrosoft iSCSI 3.3をWindows7でtargetにする。
--
先月、4月4日。Microsoft は、Storage Server のオプションとして数十万円もしていた iSCSI Target を無償ダウンロードできるようにしました。

http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=45105d7f-8c6c-4666-a305-c8189062a0d0

チョコッと試したくて、Windows7に入れてみたが。撥ねられてしまった。これが、Windows Server にしかインストールできないようだ。
もちろん、64bit版で試した。

[続きを読む]
10時18分27秒 - 6chan - TrackBacks

7月13日

共同事務所の皆様、ご迷惑をおかけしました

ちょいと、仮想環境のテストをしようと思い、
パソコンのネットワークインターフェイス(ネットワークブリッジ)
を設定したところ、・・・・事務所の皆さんに迷惑かけてしまいました。
ごめんなさい。
正常


異常
17時43分29秒 - 6chan - TrackBacks

2月12日

要するにWindowsアプリが動くってこと?

ReactOSなるOSを試してみた。
なんでも、WindowsNT互換とのこと。
NT互換ですよ!Windows版のWordPerfectとか動くのかな?
怪しさとは裏腹に、意外と安定してるじゃん!
17時57分00秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

10月05日

意外と使えそうなWindows Home Server

先月末ごろにリリースされたマイクロソフト社の家庭用サーバー製品。「Windows Server 2003 R2」がベースとなっているらしい。
共有ファイルサーバだけでなく、LAN内のPCの全体バックアップ、Volume Shadowcopy Service を利用した、ファイル単位の世代管理機能など、SOHOにおける業務の可用性を高める仕組みが装備されています。
で、とりあえず買ってみました。ヨドバシ価格は、24200円。ただし、OEM版のため、フロッピーとかCDドライブはハードディスクと抱き合わせで購入する必要があります。

よくよくみてみると、クライアントはXPかVISTAが必要。自分で使っているPCには、みんなWindows2000がインストールされているんだよなぁ。
さて、どうやって機能テストしようかな。



16時00分21秒 - 6chan - TrackBacks

6月14日

Diskpart コマンドの罠

仕事でわけあって、Windows2003サーバのDiskpartコマンドと戯れている。

スクリプト(VBS)を使って、マウントに失敗したボリュームを、ダイナミックボリュームの情報から削除したいのだ。
Diskpartコマンドは対話式に操作もできるが、
diskpart /s DISKPARTのスクリプトファイル.txt
みたいな感じに、スクリプトも使える。

1度DISKPARTコマンドを動かして、マウントに失敗したボリュームの情報を得て、その結果をVBSで編集し、DISKPARTコマンドにパラメータとして与えて再度実行すればいいと考えた。

スクリプトを作成し実行してみると、4〜5回に一度、うまくいかないのだ。消してはいけないボリュームが消えちゃっている。

原因は、DISKPARTコマンドが認識するボリュームの順序が、実行毎に変化し、ボリューム番号が一定しないことだ。

このまま本番化していたら、大切な本番データの入ったボリュームを消すところだった。

さて、どうしよう?
結局、VBSで標準入出力をディスパッチして、DISKPARTコマンドの実行は1度で済むように実装した。




12時44分35秒 - 6chan - TrackBacks

6月12日

パスワードの世代管理

って、Windows2003サーバならできたんですね。
NET ACCOUNTS /UNIQUEPW:数値
1年ほど前、とある大商社のシステムインフラ更新のRFPに対して提案書作ったのですが、パスワードの世代管理の項のプロダクトがわからなくてうやむやで提出しました。失注しました。

なぁ〜んだ、素直に、Windows2003サーバを認証の核にして、ciscoのRADIUS鯖で中継して、802.1X認証スイッチにつなげてあげれば良かったんですね・・・orz
09時57分28秒 - 6chan - TrackBacks