明日の備忘録(六ちゃんが綴るメモ)

3月15日

ありがとう保育園

 本日は、中小企業応援センターの勤務日。管理職のかみさんも職場に出勤。
 子供たちが通っている保育園両方から「なるべく自宅で保育をお願いします。」とお達しがきているが、お願いして預かってもらうことに。
 交通が混乱しているため、通常の7割程度の保育士さんしか出勤できていないとか。
 
10時09分36秒 - 6chan - コメント 14 通 TrackBacks

2月20日

げぇー今年も保育園ハズレタ

 いい加減、実現すると思った、2歳君を4歳君の転園し、兄弟そろって同じ保育園に通わせたいという、素朴な願い。またもや・・・落選通知。

「1日30分×2(送迎)」のロス+「週末行事」の二重のロスは続く。

 嫁さんは、このところ、ますます忙しいので、この時間の無駄は、こっちにかぶってくる。

 いま関与している研究会は、もう離脱しよ。

 行き帰りの間に、子供たちと個別にお話できるしね。
 診断士的には、同業の2人の経営者を観察できるしね。

 前向きに時間を使いましょ。

02時06分24秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

2月18日

よその子の親になる!?

 午前中は次男2歳君の保育参観日。うまくいけば、4月から長男君の通う園に転園できるかもしれないから、こちらの園での行事は最後か。

 たまたま時間があるし、中小企業診断士的には、保育事業者を診ることもあるからという、下心も。自分の子供たちとは、普段からかなりの時間接しているので、ワザワザ観に行かんでも、というのが正直なところ。

 夫婦で参加していたのはうちだけ。母親8名、父親3名。1クラス18人(双子など含む)いるから、両親とも来ていないのは4〜5名。

 さてさて、保育士さんの説明を聞いて、子供たちと一緒に遊んでください、とのこと。我が家の2歳君は、母親のところに、チョコンと行ってしまい、ひたすらオママゴトに励み、料理もどきに励んでいる。

 気が付くとT君(同じく2歳)がチョコンと膝の上に座っていた。T君の家は、両親ともお見えになっていないようだ。小生の手を引いて、気の向く玩具のところに連れてってくれ、遊んで見せてくれる。高いとこみたいから、抱っこしてぇ〜。おしっこに行くからトイレ連れてってぇ、とせがんでくる。
 ええんか、こんなに、よその子と遊んじゃって。
 ぬり絵に、パズルに、絵本に、一通り遊んだところで、歌遊びの時間に。よそのおじさん怖くないんかなぁ。

 よその子が、5つくらい遊びをコロコロ移っていく間に、我が家の2歳君は、まだオママゴトに励んでいた。集中力があるのか、粘りがあるというのか、単にしつこいのか。

 参観が終わったところで、うちの妻は、新幹線で日帰り出張に出かけてしまった。まったく忙しい人やのお。



 

16時13分41秒 - 6chan - TrackBacks

2月14日

暗闇に「あ、はやぶさだ!」

 3連休の土日だけ、家族4人で、福島県の磐梯地方のスノーリゾートへでかけていた。スキー世代の親としては滑りたいのはやまやまだが、4歳君と2歳君は「そり」どころか「雪団子」つくるだけで楽しそうだ。雪の話を書きつづけていると長くなるので、帰りの東北新幹線の車中での話。

 4歳君、鉄道博物館から新幹線が見えたことを思い出し「大宮に停車する前に見えるよねぇ?」と聞いてくる。しかし19時をまわり、かなり暗く、夜景の中で判別がつくか?。
 この辺りか?と思うところで、弓型の建物のシルエット。その後、車両基地らしき風景もつづき、大人的にはなんとか特定できた。まあ、4歳君は半信半疑な様子。まあ無理もない。

 大宮をすぎて、そろそろ上野駅着のアナウンスが流れるころ、「あっっ・・『はやぶさ』だぁ」と4歳君、車内中に響く大声。半分くらいの乗客の顔が窓の外を向いていた。(親として恥ずかしい・・・・)
 う〜む、たしかに東京新幹線車両センターに、ポスターでみかける緑の先端の鼻が長いE5系車両が停車している。でも、この暗闇だぞ。よく視えるなぁ〜。



14時08分48秒 - 6chan - コメント 16 通 TrackBacks

2月08日

イクメン検定

 イクメン検定とやらを、やってみたが、質問がなんだかなぁ。自分が出題者なら、産休制度、沐浴の方法、寝かしつけ、保育園制度、あたりをネタにするんだけど。
 ま、話のネタに受けてみると、結構勉強になるかもね。

イクメン検定

イクメン検定

得点:100点
称号:イクメンキング

→この検定に挑戦する人はこちらをクリック
最高レベル!あなたは周りの家族も幸せにできる素敵なイクメンです。
[提供元] "子育てスタイル"で育児ブログを見よう




00時04分00秒 - 6chan - TrackBacks

11月22日

インフルエンザ接種、後日談。

 かみさんが出張中の先々週の土曜日、子供たち♂2人を連れて、インフルエンザの2回目の接種を受けさせた。

 土曜日は、午前中だけの診療とあって、小児科はごったがえしている。長男4歳君は「○○(自分のこと)ちゅうしゃいたくないもんねぇ〜」と自分自身に言い聞かせている。次男2歳君もおなじように真似真似。
 10時30分に受付を済ませたが、20人以上の待ちとのこと。空気が淀んだ待合室を避け、正面の歩道で暇つぶし。
 12時になっても、ごったがえし、こんなこともあろうかと、弁当持参V
 13時、ようやく順番がまわってきた。もうテンション切れて、長男4歳くんは、看護師さんに押さえられて、べそかき。2歳君は、雰囲気に号泣。
 接種自体は一瞬。チク!
(六)「もう終わったよ、さあ、服を着よう!」

と促しても
(2歳)「いやだいやだぁ〜」
と大声で叫びながら、小児科の受付前を上半身裸で匍匐前進。こんなことは、子供にはよくあることで、どうということもないのだが・・・・

 先週の土曜日は、長男4歳君の保育園で「お餅つき会」。園児以外の近隣幼児も参加可。
 かみさん、見知らぬお母さんから声をかけられたらしい。

(見知らぬ母親)「先週、小児科でお見かけしました。なんだか、お父さんが大変そうでしたよ。△△△(出張中の地名)行ってらしたの?」

(かみさん)(うゎ、はずかしぃ・・・なんで、△△△まで知ってるんだ?)

 そういや、「おかあさんどうしたの?」と声をかけていた女性がいて、4歳君が「おかあさん、△△△」とか言ってたな。

 幼稚園の母だからフルタイムで働いてないのかもしれないが、微妙に無神経だよなぁ。


18時19分25秒 - 6chan - TrackBacks

11月12日

買い物パパも増えたね

保育園から4歳君と2歳君を引き取ると、
4歳君「おとうさん、買い物いきたい」
六「じゃあいこうかぁ。○○○いくぞぉ!」(○○○は近所のスーパー)
2歳君「○○○いくのぉー。やったぁ!」

というわけでお買い物。

 彼らのお目当ては、好物の「りんご」と「納豆」、そしてレジ前に並んでいる「シールブック」なのだ。

 混雑している時間帯でもあり「買い物中に子供がカート押すのは駄目!」ということに。
 スーパーのほうも、子供用の買い物かご、があったりで配慮されている。

 子供たちは「これ何」攻撃を仕掛けてくるが、120%返すのが父親としての楽しみでもある。お買い物は、手軽な社会勉強の機会なのだ。

 ときおり「○○ちゃん(4歳くんの名前)いたぁ」と、同じ園の子供から声がかかる。

 最近は、自分たちだけでなく、お迎え後、スーツネクタイ姿の父親と買い物をする姿もよくみかける。

 はずかしいとの声もあるが、ようは「慣れ」の問題か。





11時32分12秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

10月29日

刃物を持った男がウロついています

 先日、保育園のお迎え時に、保育士さんから「刃物を持った怪しい男がウロついています。」と耳打ちされた。近所の○○のコンビニにと△△のゲームセンターに強盗が入ったとのこと。
 ○○のコンビニは、よく小児科の帰り道に立ち寄るところだ。
 ま、自宅と方角違うし、大丈夫

 しばらく長男から「『はもの』ってなあにぃ?」と質問責め。

 さて、今朝の報道では、コンビニ強盗の犯人(20代男性)は自首したらしい。傘で店員を脅したとか。ってことは、ゲームセンターの犯人男(年齢40〜50歳くらいらしい)とは別人?





 
13時47分54秒 - 6chan - TrackBacks

10月26日

朝は、妻がいないほうが早い!

 先週末から妻が出張に出てしまい、2歳と4歳の息子たちと父子家庭。
 毎朝、時間を気にしながら、着替、朝食、保育園へ送っているのだが、月・火とも、いつもより30分早く完了。もちろん、洗濯もやって物干しにかけてきた。
 長男が、6時起床を頑張ってくれるなど、甘えず、彼らなりに自分で動いてくれるのが頼もしい。
 次男が時折「お母さんは、どこ?」と言葉を発すると、すかさず長男が「お母さんは、は○○○!。出張だよ。あと○回寝ると帰ってくるよ。」と諭している。

 なんか忘れていないかなぁ・・・・・こんなに早く終わるのは、おかしいような気がする。うまくいきすぎて不安。





16時39分34秒 - 6chan - TrackBacks

7月01日

今日から7月。

額のバンソコウが痛々しい4歳になったばかりの長男。
--
昨日、何を思ったのか
長男「今日で最後ぉ?」
と聞いてくる。
六「何がぁ?」
長男「六月って今日が最後ぉ?」
六「そうだよ。」
長男「明日は、何月?・・・・はちがつ?」
六「んん、ちがうよ?」
(まだ、長男は1から10までの数を、順序通り正確に数えられません)
長男「じゃ何月なのぉ・・」
六(・・ここで答えを示さなかったらどうでる?・・)「んん?」
とはぐらかしてみたところ。
長男「あ、カレンダーめくったらわかるかなぁ?」
とおもむろに、カレンダーをビリビリ。
長男「おとうさん、これ「なな」って読むの?なながつ。」
六「そう、しちがつ」
長男「やったぁ!しちがつだぁ、しちがつだぁ」
と飛び跳ねていました。
--
(発見1)
カレンダーをめくれば、ヒントが見つかるかもという長男の思考回路。
(発見2)
七=なな=しち、は、発音が違っても同じ意味であることは素直に受け入れている。


いや、子育ては楽しめます。


17時14分30秒 - 6chan - TrackBacks

6月26日

長男君、今度は救急車を呼ぶ

 朝から、妻と二人の子供と、長男の誕生日ケーキづくり、通院、音楽コンサート、昼の回転寿司。昼過ぎ、自宅に戻って、ソファーでうとうと。不機嫌なりに元気ありあまっている長男は、公園で遊びたいと主張している。しかし雨も降りそうだし、六ちゃんは無視して、ソファーでうとうと。
 妻の「たいへーん、きてーぇえぇ」のただならぬ声。
 玄関に出てみると、長男君、あたまから血だらけで倒れ、泣き叫んでいる。「自転車の前かごに乗せたまま、ちょっと目を離したら・・」とのこと。公園に行こうとしたらしい。う〜ん、ありがち。
 経験的に頭部の外傷って、ぱっくり口があいて、驚くほど出血して、けっこう縫う羽目になるんだよなぁ。あ〜ぁ。ま、泣いてるから命に別状はなさそうだが、この出血じゃタクシーで運ぶわけにもいかず、119にTEL。
 ごちゃごちゃ消毒するよか圧迫止血して、あとはプロにまかせたほうがよさそう。清潔なタオルは大量にあったが、消毒薬が、すぐに探し出せない、反省・・・。
 119から、2分後に折り返し電話があって、もうすぐ着くとのこと。最初の電話から4分後には来た。

 妻「へんな病院に運ばれたらどうしよう?」と心配していたが
 六「この状況でつべこべ言ってられないんじゃない?行かせたい病院があるなら自分で手配したら。」と返したら、かなりムッとしていた。

 救急隊員さんは、てきぱきと、応急処置と怪我をしたときの状況を確認して「頭ぶつけているので脳外科のある○○病院に行きます
」と言って、長男と妻を乗せて行ってしまった。

 2歳なりに緊急事態なのがわかっているのか呆然とする次男君をかかえて見送った。

 10針は縫うだろうな・・・
 さて、つづきは・・・・


# 早起きして、午前中フルに動いてんだから、午後は、まったり休まないとね。長男の要求どおり公園に連れていこうとしなんだろうけど、いまにも雨が降りそうだったし。疲れで妻の判断能力も鈍ってたのか。全力疾走状態で、まっとうな判断できてないよね。

17時28分03秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

6月25日

手伝う?

朝テレビをつけるとNHKで「イクメン」をやっていた。

・・なんかちがう・・

 家事を「手伝う」っていう言葉自体に、メインは妻だよ、という隠れたメッセージが。そういう関係で、うまくいくのか?
 そもそも、妻である女性だって、プロの家事師でもなんでもなく、料理、掃除、片付は、下手なのがふつう(うちだけかも?)なのだ


 で、来週、6月30日に、育児・介護休業法が改正されるわけだが、いきなり対応できる家族なんて、そうはいない。休めば、それだけ収入減るわけだし。収支は、元々計画的(というか確信犯)でないと、不安なく休める制度があるから休んでみます、とは、いかないよね。
 そこんとこ、深く考えず計画も立てないから、「収入面で不安です」「復帰も不安です」となるわけ。

##
 テレビは、出産直後だったけど、出産直後なんて序の口で、二人目・三人目、まだうちはチビ(4歳・2歳)だけど、高校出るくらいまでは、身の回りの世話だけでなく、教育、人生相談など、けっこう手がかかるのがふつう。
 20年近く(いや30年)、延々と続くわけ。その間、ずーーーと仕事しない?わけにはいかんだろ。
 成長して、手がかからなく/手をかけなくてもよくはなるだろうがね。





11時12分26秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

6月18日

まぼろしの鼠径ヘルニア

 提出期限の過ぎた原稿(うぁ、ハズカシィ)をなんとか仕上げようと、今日は遅くなると妻に電話しようとした瞬間、妻から携帯に逆TEL。まだ、保育園のようだ。いやな予感・・・・・的中。
「ちょうど保育園に迎えに行ったら長男の足と腹の付け根部分がぷっくらこと膨らんでいる。痛がっているので、病院探したのだけど、鼠径ヘルニアらしくて、診察手術できる小児外科は、金曜のこの時間(18時)だと、S国際病院かJ大学病院なんだけど・・これからタクシーで行ってくるヮ。次男君のお風呂と寝かしつけ、よろしくね。」
 雨の中、大急いで自転車飛ばして自宅に戻ると、ちょうど、辛そうな表情の長男と妻がタクシーに乗り込むところだった。
 やれやれ。次男君(2歳)は、覚えたての「おかあさんがいい」を連発して、超ご機嫌ななめ。なだめすかして、食事をとらせ、私自身はカップヌードルをすすり、風呂でも入ろうとしたところ、戻ってきた。
 「行きのタクシーの中で、へっこんじゃって、医者に診てもらったんだけど、今日は何もすることなし、って言われちゃった。」
なぬ?区外の都心方向のS国際病院をタクシーで往復だから1万近くかかっているのに。ま、何もなかったのは良かったのかもしれないが、爆弾かかえているのは、ちと不安だな。


  # IT経営の原稿も、このブログのノリとペースで構わないのだったら気が楽なのですが・・・・・ 
 ## 金曜の夜の「小児外科」の開設状況がわかったのは収獲といのか、城東地区から行ける範囲で常設はJ大学病院のみなのね。
### 風呂入って、事務所に戻って、ブログでウォーミングアップ。(逃げてるだけか・・)




23時22分46秒 - 6chan - コメントなし TrackBacks

留年と休学・復学を繰り返し・・・・

小学時代は優等生♪
中学時代も優等生♪
高校時代も優等生♪
どうして大学八年生♪
ああ 悲しき わがこころ♪勉強になりました!
(悲しきわがこころ-ハナ肇とクレイジーキャッツ)
--
 昔、こんな歌を口づさ見ました。
 この歳になって身近にいると唖然。
 8日間ほどの海外出張から帰ってきた妻が、明日は休み!とカレンダーに丸印をしていた。しかし、朝からドタバタ。なんでも、今日は、ゼミレポートの締切日で、今から作って17時までに提出とか。
 もう何年も前(私が診断士学習を始める以前)から、社会人でありながら大学院生。社会人生活との両立もうまくいかず、さらに妊娠・出産・育児と重なり、留年と休学・復学の繰り返し。
 夫である自分も、妻が、休学中なのか復学しているのか、さっぱりわからず。
 カードを使い果たして今年度は最終年限。論文はともかく、せめて単位はとらないと、とは妻の弁。
 もっとも妻が、植木等の歌の歌詞のように小中高と優等生であったどうかは定かではなく、そんな雰囲気も漂ってませんが。
 切羽詰まらないと、行動できないのは、似たもの同士なのかもしれません。


10時32分13秒 - 6chan - TrackBacks

6月15日

朝の30分は、昼の1時間

 本日火曜日は、中小企業応援センター勤務。当然のことだが遅刻は厳禁。2歳と3歳の男児を保育園に押し込んで、じゃなくて預けて、定刻の9時30分までに、センターに出勤できるか?。先週と昨日までの実績だと、自分の事務所ですら9時30分の出勤は無理。
 昨晩は、結局22時就寝だったが、6時にたたきおこした。こっちは5時30分起床。
 寝ぼけてて、ご機嫌ななめ。食もあまり進まないようだが、いちおう口には入れてる。次男は、魔の既に2歳児モードに入っており、自分でヤルヤル、気に入らないと、ひっくり返る。
 無理やり自転車に押し込んで、登園させたが、案外、ごきげんで中に入ってしまった。続いて長男も、押し込む。
 おお、まだ8時30分。ちょっくら事務所によって、このメモを書いてから、応援センターに出勤することにしよう。
 予想外の晴れの天気に助けらた一日のはじまりだ。




08時52分43秒 - 6chan - TrackBacks