明日の備忘録(六ちゃんが綴るメモ)

「何でもします、から何か仕事を紹介してください」では駄目なのだが

 この1年、「何でもします、から何か仕事を紹介してください」とアピールしてくる新人診断士さんに、何人か出会いました。ちょっと意地悪なのかもしれないが「得意な分野は?やりたいことは?」と尋ねるとシドロモドロ。そう簡単には、通行量調査みたいな誰でもできそうな仕事はありません。
 実績が無いので自信が無いのはわかります。自分もそうでした。自分で、何が出来るのか言い切れないときは「これまで、○○で、△△をやってきた経験があります。」という情報を伝えれば、そんな経験があれば、こんなこともできるだろう、という風に相手に伝わります。それも自信なければ「実務補習で、こんな会社を診断しました。」でもかまいません。
 仕事お願いする・しないの判断は、かなりアナログだし、そのときの気分だったり、タイミングだったりします。
 
 お願いしたからには、全力で取り組んでください。アラートは早目にこしたことないですが、着手する前から「気に入らなかったら、切って下さい」も駄目です。



投稿日時: 2012年03月19日 09時44分58秒 投稿者: 6chan - カテゴリー: 中小企業診断士開業

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

:

:
: