明日の備忘録(六ちゃんが綴るメモ)

実は、名刺で人を選んでたりする話

 今年度も残りはずか。小職は、23年度の中小企業支援ネットワーク強化事業のアドバイザーに採択され、とある信用金庫さんを根城に、中小企業の経営支援活動に従事しました。延べ約200社の経営者と面談しました。
 手の込んだ相談には、14社に対し59回専門家を派遣し個別対応を行いました。
 実は、悩んだのは専門家派遣の専門家をどなたにお願いするか。たいした支部支会活動などしてないので、そんな人脈、自分にはないなあと。
 まずお願いしたのは、昨春の新人歓迎会で、たまたま後ろに座っていたMさん。診断士1年目。もう会社辞めてて、という話で盛り上がったのを思い出しました。また、毎年とある展示会のとあるブースでしっかり安定した地道な中小企業支援をしていると思われる、Nさん。
 実は、大御所な先生からも専門家登録の依頼はあったのですが、登録はしたものの専門家派遣をお願いしませんでした。なぜかって、まあね。それは、ゴニョゴニョなのですが。
 忙しい方にお願いすると、スケジュール調整が面倒とかそういうことじゃないんです。
 選んでる基準って何か、せいぜい、ニオイ、とでもいいましょうか。ちょっとだけ言うと「名刺」。個性がキラリと光る方は採用度高いです。縁がギザギザで、MS明朝・ゴシックなパソコン名刺の方は、わりかし早い段階でフィルタにかけちゃってます。何故かって、仕事に真剣味が感じられないから。保有資格や支部支会研究会、診断協会での役職をズラズラ並べている方も敬遠対象。
 で、自分の名刺をふりかえると、だめだわ、こりゃ。

投稿日時: 2012年03月28日 19時44分29秒 投稿者: 6chan - カテゴリー: 中小企業診断士開業

コメント

まだコメントはありません

コメントを書く

:

:
: